カードローンの金利

Posted on 16.11.4 By

カード会社からお金を借りるカードローンを利用する場合には、国の法律で決められた上限があります。この上限を超えて融資を受けてしまうと違法になってしまいますので注意が必要になります。お金を金銭の貸付業者から借りたときの金利は利息制限法という法律によって、本10万円未満の場合年20パーセント、10万円以上100万円未満の場合年18パーセント、100万円以上年15パーセントと決められています。

金利の計算方法は、「利息=元金×金利×借入期間」という式で算出されます。つまり、借りた金額を返済するまでの時間が短ければ短い程、返済する金額は少なくなりますので、返済のストレスを大幅に減らす事ができます。自分で毎月返済できる金額と合わせて、なるべく早く返済できる金額を考慮した上で、融資を受ける金額を算出する事で、お金を借りた後でも返済のストレスを感じずに返済する事ができます。

最近では、一週間などの短期の融資に対しては利息を付けない無利息キャッシングサービスを展開しているカードローン会社が増えてきました。例えばお給料の三日前にどうしてもお金が無くなってしまった時などに利用すれば、利息を払わずにお金を借りることができますのでかなりお得です。

参照HP・・・一週間無利息キャッシングサービス「ノーローン」

未分類